ミックスローンの口コミと評判

ミックスローンの口コミと評判は?

ミックスローンの口コミについてみてみましょう。様々なWEBサイトでミックスローンについて語られている情報を集めてみました。

 

これらは、WEBサイトでの掲示板やブログなどでの書き込みに基づくものですから、100%の信頼性を保証するものではありません。一つの意見として参考にするということにとどめておいてください。

 

【ポジティブな意見】

将来の金利がどのように動くか経済の素人の私にはわかりませんので、金利をミックスして、どちらに転んでもいいというプランは性に合っています。

フラット35Sと銀行の変動金利のミックスにしています。フラット35Sは10年間は金利が安いので、長期固定といっても、低金利が享受できます。10年間減税を受けた後、一括返済したいと思います。もし、金利が上昇していれば、変動金利の方を一括返済すれば問題ありません。

投資でもリスクを分散することが基本ですから、住宅ローンもミックスローンでリスクを分散すべきだと思います。「卵は一つのカゴに盛るな」ともいいますしね。

ミックスローンで住宅ローンを組んで、バンバン繰上げ返済をするつもりです。金利の高いほうから繰上げ返済すれば、どちらか一方を選んだ人よりも、賢く繰上げ返済ができると思っています。

土地を購入した後、しばらくしてから住宅を建てました。必然的に2つのローンを組むことになりましたので、その時々に金利が安い別の銀行から借りています。その際一つを変動金利に、もう一方を長期固定金利にしましたので、結果的にミックスローンと同じ状態になっています。ミックスローンのデメリットに2つのローンの諸費用の問題が挙げられますが、私の場合、もともと2つのローンを組まなければならかなったので、ミックスローンのメリットだけ享受できると喜んでいます。

 

【ネガティブな意見】

結局2つのローンを組むことになるので、諸費用が多くかかることになります。諸費用を多く払ってまでミックスするメリットがあるとは、あまり感じません。

結局、長期固定金利って、銀行側が損しないように金利上昇リスクを見込んで設定されているように思います。そうであれば、変動金利型一本にするほうが、銀行のリスクヘッジ分を背負わされずに済むので、結局得になるのではないでしょうか。

最近は、あまりミックスローンにする人がいないと銀行の人に聞きました。人気がないということは、やっぱり得じゃないということなんでしょうね。

ミックスローンでリスクヘッジという人がいるけど、ヘッジできるリスクは限られていて中途半端だと思う。